サイトメニュー

注射器

綺麗になるためにすること

銀座の美容整形外科に通う場合には、メスを入れて悩み事を解決する方法もあります。しかし最近の美容整形では、メスを一切出ない方法もありますのでよく比較をしてみましょう。通う目的は、自分自身のコンプレックスを少しずつでもなくすことです。
顔に触れる女性

好きな顔になる

銀座の美容整形外科に通う場合には、何らかの要望があるはずです。顧客の要望をかなえてくれる美容整形外科は人気があると言えます。選ぶ基準としては、しっかりとした腕前を持っていてしかも話しを十分に聞いてくれる先生です。
医者

気になることを解決する

きれいになるためには銀座の美容整形外科に行くのがよいですが、その時の費用も気になるところです。メスをいえるものや、大掛かりな手術になる場合以外は10万円以内で行うことが可能です。効果は持続するものとしないものに分かれます。

ベイザー脂肪吸引の魅力

カウンセリング

魅力だけでなく注意点もチェックしよう

脂肪吸引の術式には色々な方法がありますが、銀座の美容整形外科クリニックでは「ベイザー脂肪吸引」が多く採用されています。ベイザー脂肪吸引は脂肪を吸引する前にベイザー波という、特殊な超音波を照射するという術式で他の方法にはない、メリットが得られるとして人気です。ベイザー脂肪吸引のメリットとしては「ダウンタイム期間が比較的短い」という点があげられますが、ダウンタイム期間は個人差が大きいようです。術後、強い腫れや痛みが約1週間、内出血が約2週間から4週間続くというのが、ベイザー脂肪吸引によるダウンタイム期間の目安となります。他の脂肪吸引法と比較すると短い方なのですが、銀座の美容整形外科クリニックを利用しようと考えている女性は、働いている人が多いです。また脂肪吸引を希望する年齢はお子さんがいる場合も多く、術後にダウンタイムで体がなかなか動かないということも考慮して、施術を受ける必要があります。ダウンタイム期間を考えてベイザー脂肪吸引であっても、できるだけ長めにお休みを確保しておいた方が良いでしょう。またベイザー脂肪吸引は他の術式と比較すると、料金が高めに設定してあるクリニックが多いので、この点にも注意が必要です。施術部位や吸引する脂肪量によって異なるものの、両脚の太もも全体で80〜90万円程度、腹部全体で70〜80万円程度が目安となるなど、他の脂肪吸引と比べるとプラス20万円ほど高くなります。このように注意したいポイントもありますがベイザー脂肪吸引は、デメリットを払拭するようなメリットも多い施術法です。脂肪吸引を銀座の美容整形外科クリニックで受けたいと考えている人は1度、ベイザー脂肪吸引を検討してみてはいかがでしょう。

ベイザー脂肪吸引は銀座の美容整形外科クリニックでも採用している所が多い、脂肪吸引法の1つで近年はこの術式を選ぶ患者さんが多い傾向にあります。なぜ、銀座の美容整形外科クリニックでベイザー脂肪吸引が人気を集めているのかというと、ごっそり脂肪を取り除くことができるからです。従来の古い術式の脂肪吸引ではカニューレという器具を挿入し、すぐに脂肪をマシンの力で無理やりに吸引していました。強い力で脂肪を吸引することになるので、脂肪の周辺にある血管や神経などを傷つけてしまい結果、ダウンタイム期間が長引いていたのです。ベイザー脂肪吸引はというとカニューレを入れた後、まずベイザー波という超音波を照射し、脂肪をいったん溶かすという施術を行います。固い脂肪ではなくベイザー波によって液状に溶かした脂肪を吸引するので、無理なくたくさんの量の脂肪を吸引することが可能です。一説によるとベイザー脂肪吸引では施術部位の皮下脂肪を、約90%除去できると言われており、この除去率は数ある脂肪吸引の施術法の中でもトップクラスです。90%もの脂肪を吸引することができるので、しっかり痩身効果を得たいという人にベイザー脂肪吸引は選ばれています。さらに無理に脂肪を吸引するような施術は行わないため、吸引時に血管や神経を傷つけるリスクが少なく、術後の腫れや痛みといった症状を軽減できるのも人気を集めている理由の1つです。細やかなデザインをすることも可能ですので、レベルの高い医師を選べば理想的なボディラインを手に入れられるでしょう。